セレモニーホールあぶらや

FAQ(よくある質問)

葬儀について

万一の時、まず何をすればいいのでしょうか?
 病院で息を引き取られた場合、看護師さんがご遺体を清めてくださいます。
その間に、当社まで(TEL:0287-24-2411)までご連絡ください。すぐにお車でお迎えにあがります。その際、病院にはお迎えの手配をした旨をお伝えください。当社では、コース料金の中に搬送料も含まれております。
365日24時間営業しておりますので、深夜でも遠慮なくご連絡ください。



葬儀費用にはどのようなものがありますか?
 葬儀に対する諸経費は大きく5つに大別されます。
1.葬儀費用(コース料金+別途料金)
・コース料金・・・ご予算や規模に応じ各種コースをご用意しております。棺一式・収骨用品・位牌・納棺用品・受付用品・祭壇・遺影・後飾り・会場使用料・ご遺体搬送・ドライアイス1日分・その他消耗品などが料金に含まれております。
・別途料金・・・通夜のご利用・ご宿泊・霊柩車・バスなど

2.飲食(通夜の飲食・葬儀当日の飲食)
・通夜の飲食・・・寿司・オードブルやお飲物
・葬儀当日の飲食・・・お弁当・精進落としやお飲物

3.香典返し
・当社では各種返礼品をご用意しております。無料返品が可能です。

4.手続き費用
・死亡診断書(病院関係)
・火葬料金と火葬場待合室料金(役所関係)

5.御布施や謝礼
・ご相談に応じアドバイスをさせていただきます。



お寺への御布施はいくら納めたら良いでしょうか?

 ・通夜の御布施
 ・葬儀の御布施
 ・戒名料
 ・初七日や還骨経などの御布施(収骨後行う)
 ・伴僧御布施(必要に応じて)
 ・お車代(必要に応じて)
御布施の金額は「戒名」などの法名が基準になります。お寺さんにより、金額が決まっているところと、そうでないところがあるようです。
お付き合いの深さや状況にもよりますので、内容をお伺いした上でアドバイスをさせていただいております。
尚、お寺とのお付き合いがない場合は、当社がご紹介させていただきます。



香典返しの金額の目安は?
 地域により違いがありますが、2,000円から3,000円を目安に考えてください。
一般の参列者から5,000円の香典をいただいたのに対して「半返し」するという基準です。



香典返しの「後返し」「当日返し」とはどういう意味ですか?
 主に首都圏は「後返し」が主流です。
通夜・葬儀当日は1,000円程度の簡素なものをお返しし、49日過ぎに改めて品物を郵送する方法です。
それ以外は通夜・葬儀当日にすべてを済ませる「当日返し」です。



葬儀役付けとはどういうものですか
 役付けとは土葬の名残で身内や親族が出棺後、墓地まで行列するのに使用したものです。
現在、火葬が主流になり、また、斎場での葬儀が増えていることから役付けが簡素化や省略の流れになりつつあります。



旅行先や外出先など遠方で亡くなった時、どうすれば良いのですか?
 2種類の方法があります。
旅行先や外出先で火葬(密葬)して家に持ち帰る方法と、寝台車でご遺体をお運びする方法です。
どちらかというと後者の方が一般的です。距離や時間帯により寝台車料金が掛かります。
その際、寝台車が緑ナンバーであることを確認しましょう。また、死亡診断書は必ず受け取ってください。



お葬式になると神棚と仏壇はどのようにするのですか?
 神棚封じをします。
神棚の上中央に半紙を一枚貼り付けます。49日まで榊、水などのお供えをしません。
仏壇に関しては宗派によります。浄土真宗の場合は仏壇の扉を開いておきますが、それ以外の宗派は扉を閉めます。



マメ知識

香典の但し書きは宗教により違うのですか?
 仏教の場合は御霊前、キリスト教の場合は御花料、神式の場合は玉串料となります。
しかし、仏教葬が圧倒的に多いため風習として、また事前に宗教を把握できないで参列する機会が多いことから他宗教葬においても御霊前が失礼にあたるということにはならないでしょう。



御霊前と御仏前の違いは?
 地域により若干の違いがあるそうですが一般的には御霊前は49日まで、それ以降は御仏前となります。
しかし、お盆に関しては霊が家に帰ってくることから御霊前でも良いという解釈になります。



部屋の間取り上、北枕にご遺体を安置できない場合はどうすれば良いのですか?
 北枕にできない場合は西枕になります。
ちなみにお釈迦様がお亡くなりになった時(涅槃)の状態が北枕であったそうです。
これを考えると北枕が縁起悪いとは決して言い切れないでしょう。